動く壁紙

動く壁紙 1.0.0

お気に入りの動画を壁紙に出来る無料ライブ壁紙

動く壁紙はMPEGなどの動画ファイルを壁紙にするためのソフトウェアです。Windows XPでは通常、壁紙に指定できるのはビットマップなどの画像ファイルのみですが、このソフトを起動しておくことで、手持ちの動画を壁紙のように表示させておくことができます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • Windows XPでも動画を壁紙に設定して、デスクトップ上で再生させられる
  • 動画の再生中もほかのウィンドウを操作できる
  • 好きな動画を指定して壁紙に設定できる

反対票

  • Windows XPでのみ動作する
  • 壁紙の動画は自動再生されず、手動操作で再生させる必要がある
  • 動画の再生中はデスクトップのアイコンが消えてしまう

-

動く壁紙はMPEGなどの動画ファイルを壁紙にするためのソフトウェアです。Windows XPでは通常、壁紙に指定できるのはビットマップなどの画像ファイルのみですが、このソフトを起動しておくことで、手持ちの動画を壁紙のように表示させておくことができます。

動く壁紙は、タスクトレイに常駐し、壁紙があるべき場所で動画を再生させます。起動すると、タスクトレイにアイコンが表示されるので、右クリックしてメニュー表示させます。再生させたいファイルを選択し、再生を指示すると、作業中ウィンドウの裏で動画がうごめいているのが確認できます。動画プレイヤーのようにポーズ、停止などをいつでも操作できます。「ループ」にチェックを入れておけば、停止させない限り繰り返し再生が継続されます。

壁紙として再生できるファイル形式として、DAT、MPG、AVI、ADF、WMVがあります。動画の再生中は、デスクトップのアイコンが表示されません。一度動画を停止してしまうと、再度ファイルを選ぶところから操作を再開させなければならないなど、インターフェース上いくつか改良が望まれる点があります。

動く壁紙は退屈なデスクトップに遊び心を加えるエッセンスにはなってくれるでしょう。堅苦しいプレゼンテーションを始める前に、話題づくりに表示させておくのも良いかもしれません。ただ、毎日壁紙の代わりに利用するというのは現実的ではなさそうです。PCの操作の妨げになる恐れもあります。あくまで脇役としての利用にとどめましょう。

動く壁紙はデスクトップ画面に動画ファイルを再生させることができるソフトウェアです。

動く壁紙は以下の形式に対応しています

再生: DAT、MPG、AVI、ADF、WMV
動く壁紙

ダウンロード

動く壁紙 1.0.0